新刊情報を更新しました。

小林真樹『インドの台所』、朝倉圭一『わからないままの民藝』6月27日取次搬入、藤田直哉『現代ネット政治=文化論』、村山則子『ベルリオーズ ドラマと音楽』6月28日取次搬入、ヴィーラ・ヒラナンダニ/山田文訳『金原瑞人選モダン・クラシックYA 夜の日記』7月5日取次搬入、中西昭雄『漱石『門』から世相史を読む』7月12日取次搬入、円堂都司昭『物語考 異様な者とのキス』、下川耿史『性愛古語辞典』、吉野光『将軍の鯰』7月19日取次搬入、リュト・ジルベルマン/塩塚秀一郎訳『パリ十区サンモール通り二〇九番地
8月9日取次搬入です。

新刊情報を更新しました。

仲正昌樹『哲学者カフカ入門講義』5月24日取次搬入、泉鏡花/飯沢耕太郎編『泉鏡花きのこ文学集成』5月30日取次搬入、フレッド・シャーメン/ないとうふみこ訳『宇宙開発の思想史』、平野貴大『シーア派』、子安宣邦『天皇論』、『加賀乙彦長篇小説全集 第十七巻 雲の都4 幸福の森』5月31日取次搬入です。

新刊情報を更新しました。

重信房子『パレスチナ解放闘争史』3月14日取次搬入、杉田俊介『糖尿病の哲学』3月22日取次搬入、ケイスン・キャレンダー/島田明美訳/金原瑞人選『金原瑞人選モダン・クラシックYA キングと兄ちゃんのトンボ』、関良基『江戸の憲法構想』3月28日取次搬入、A・V・トルクノフ、G・D・トロラヤ、I・V・ディヤチコフ/下斗米伸夫監訳/江口満訳『現代コリア、乱気流下の変容』4月3日取次搬入、バーナード・ワッサースタイン/工藤順訳『ウクライナの小さな町』4月10日取次搬入です。

新刊情報を更新しました。

中田考『神論』、松山洋平『ニッポンのムスリムが自爆する時』、リチャード・ライト/上岡伸雄訳『地下で生きた男』、菊田幸一『かくして、死刑は執行停止される』以上2月22日取次搬入、奈良敏行/三砂慶明編『町の本屋という物語』2月29日取次搬入、ル・クレジオ/中地義和訳『ブルターニュの歌』、加賀乙彦『加賀乙彦長篇小説全集 第十六巻 雲の都3 城砦』以上3月1日取次搬入です。

新刊情報を更新しました。

加賀乙彦『加賀乙彦長篇小説全集 第十五巻 雲の都2 時計台』12月1日取次搬入、ロイ・ポーター、G・S・ルソー/石塚久郎監訳/青柳伸子『痛風の文化史』12月4日取次搬入、大木毅『戦史の余白』、関口高史『日本の「これから」の戦争を考える』、大塚信一『津田青楓』、和田春樹『回想 市民運動の時代と歴史家』12月8日取次搬入、藤倉孝純『魂の語り部 ドストエフスキー』12月15日取次搬入です。

新刊情報を更新しました。

三田誠広『善鸞』10月26日取次搬入、熊谷聡・中村正志『マレーシアに学ぶ経済発展戦略』27日取次搬入、大野拓司『マゼラン船団 世界一周500年目の真実』10月30日取次搬入、アン・ラドクリフ/三馬志伸訳『森のロマンス』11月1日取次搬入、高澤秀次『評伝 立花隆』11月9日取次搬入、タンジー・E・ホスキンズ/北村京子訳『フット・ワーク』、森田健司『異国人たちの江戸時代』、アーネスト・サトウ(『英国策論』) 著/森田健司編訳・校註・解説『【増補新版】墨夷応接録・英国策論』11月17日取次搬入、すみだ喜子『賢者の占術 量子編』11月24日取次搬入、デヴィッド・ハーヴェイ/大屋定晴監訳『反資本主義』、小川征也『夏のレクィエム』11月30日取次搬入です。