新刊情報を更新しました。

中田考『神論』、松山洋平『ニッポンのムスリムが自爆する時』、リチャード・ライト/上岡伸雄訳『地下で生きた男』、菊田幸一『かくして、死刑は執行停止される』以上2月22日取次搬入、奈良敏行/三砂慶明編『町の本屋という物語』2月29日取次搬入、ル・クレジオ/中地義和訳『ブルターニュの歌』、加賀乙彦『加賀乙彦長篇小説全集 第十六巻 雲の都3 城砦』以上3月1日取次搬入です。

新刊情報を更新しました。

加賀乙彦『加賀乙彦長篇小説全集 第十五巻 雲の都2 時計台』12月1日取次搬入、ロイ・ポーター、G・S・ルソー/石塚久郎監訳/青柳伸子『痛風の文化史』12月4日取次搬入、大木毅『戦史の余白』、関口高史『日本の「これから」の戦争を考える』、大塚信一『津田青楓』、和田春樹『回想 市民運動の時代と歴史家』12月8日取次搬入、藤倉孝純『魂の語り部 ドストエフスキー』12月15日取次搬入です。

新刊情報を更新しました。

三田誠広『善鸞』10月26日取次搬入、熊谷聡・中村正志『マレーシアに学ぶ経済発展戦略』27日取次搬入、大野拓司『マゼラン船団 世界一周500年目の真実』10月30日取次搬入、アン・ラドクリフ/三馬志伸訳『森のロマンス』11月1日取次搬入、高澤秀次『評伝 立花隆』11月9日取次搬入、タンジー・E・ホスキンズ/北村京子訳『フット・ワーク』、森田健司『異国人たちの江戸時代』、アーネスト・サトウ(『英国策論』) 著/森田健司編訳・校註・解説『【増補新版】墨夷応接録・英国策論』11月17日取次搬入、すみだ喜子『賢者の占術 量子編』11月24日取次搬入、デヴィッド・ハーヴェイ/大屋定晴監訳『反資本主義』、小川征也『夏のレクィエム』11月30日取次搬入です。