哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



かんトモ!

【内容】
もう、「看護」なしでは生きられない。大ヒット漫画『おたんこナース』、日本テレビ系ドラマ「ナースマン」原作者・小林光恵の、涙と笑いの最新「看護」エッセイ集!

【内容目次】
第一章 看護があれば大丈夫 お見舞い/見守るのはどちらなのか/早く眠りにつく方法/痩身エステは運動部に似ている/禁煙セラピー/乳がん疑惑/イライラする日/こわくなくなった歯科受診/看護学生の悩み/散歩しながら/私はそれを我慢できない/音楽の力/となりの煙草屋//恐怖の三色ボールペン/看護してもらっちゃった 第二章 看護の友 ナイチンゲールのこと/あの世の話をしませんか?/「看護師」のイメージ/「スポーツ眼科」/舌の記憶の力/介護する「理屈」/エンゼルメイクにまつわる思い/その後のエンゼルメイク研究/解剖学の授業で/懐深いほんわか尼さん/介護分野の「名著」/自尊心はぼけない/読み手をも看護してしまう本/アニマルセラピー/看護の基本は「観察」/制度のしわ寄せ/かかりつけ医がなくても/看護師資格、語呂合わせ記憶術 第三章 オペナース菜之のうわさ話 オペ室のBGM/ドクター・ハンマー/イメチェンは術前訪問の前に/ブルーデイのダジャレ/執刀医が持ち込む私物/略奪愛?/Bさんの退院/患者さんの誕生日

【著者紹介】
小林光恵(こばやし・みつえ)1960年茨城県生まれ。東京警察病院看護専門学校卒業。病院勤務を経て、現在は執筆中心に活躍している。著書に、『ぼけナース』、『ナースマン』(以上角川文庫)、『病院はいつもパラダイス』、『愉快なナースのないしょ話』(以上幻冬舎文庫)他多数。

【関連書籍】 小林光恵『限りなくキョウダイに近いフウフ