哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



限りなくキョウダイに近いフウフ

【内容】
妻・竹内真樹、36歳。夫・竹内涼、同じく36歳。二人は結婚して12年になるが、子供はいない。数年前から性交渉は途絶えているが、関係は非常に良好である。しかし、ある事件をきっかけに真樹は自分たち夫婦の関係が、世間が認めるいわゆる「夫婦」の関係と違ったものになりつつあることを実感する。そこで彼女は、涼と一度離婚した上で、涼の親の養子に入り、涼と戸籍上の「キョウダイ」になることを思いつく。しかし、「キョウダイ化計画」実現への道のりは平坦ではない。これまでほとんど交流のなかったはずの真樹と涼の母親が二人の家を一緒に訪れ、思いとどまるように説得する。昔からの仲間たちも入れ代わり立ち代わりにやってきて、二人の決断に異を唱える。反対されればされるほど燃える二人ではあるが、果たして本当に彼らは「キョウダイ」になることができるのだろうか……。(書き下ろし小説300枚)

【著者紹介】
小林光恵(こばやし・みつえ)1960年茨城県生まれ。東京警察病院看護専門学校卒業。病院勤務を経て、現在は執筆中心に活躍している。著書に、『ぼけナース』、『ナースマン』(以上角川文庫)、『病院はいつもパラダイス』、『愉快なナースのないしょ話』(以上幻冬舎文庫)他多数。

【関連書籍】
小林光恵『かんトモ!