哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



宇宙大全

【内容】
本企画『VISIBLE 宇宙大全』は、日本で初めての目で見る天文学です。これまでに、いくつかの宇宙に関する図説百科が出されていますが、その多くは、アポロ11号の月面着陸をピークとした第一次宇宙ブームの1970年代に刊行されたもので、それに若干改訂を加えられたものが現在流通しているというのが現状です。しかし、この30年近くの間に宇宙に関する知識はすっかり様変わりしてしまいました。その進歩に見合った、最新のデータをもとにしたまったく新しい宇宙百科が望まれているゆえんです。

【内容目次】
T.宇宙7つの謎
1.なぜ月があるのか?
2.彗星はどこからやってくるのか?
3.コロナはなぜ熱い?
4.宇宙に知的生命はあるのか?
5.ダークマターの正体は?
6.宇宙の本当の正体は?
7.なぜ宇宙は物質だらけか?

U.星の誕生から死まで
太陽と夜空に輝く星と/星雲星団ウォッチング/永遠不滅とはいかない星の一生/宇宙の影絵は星の卵/星間にただよう黒雲、分子雲/散光星雲/散光星雲の内部をのぞく/黒雲の中にあふれる星の卵/原始星のうぶ声/星の誕生現場/成長する星/恒星たちの誕生/淡い光の褐色矮星たち/散開星団/散開星団ウォッチング/重い星と軽い星/めぐりあう連星/原始惑星系星雲/惑星を連れている星/宇宙生命とのコンタクト/E.T.との交信/安定した主系列星時代/太陽の生涯/老いた赤色巨星からの惑星状星雲へ/惑星状星雲/惑星状星雲ギャラリー/残り火の白色矮星/めぐりあう近接連星たち/新星の出現/重い星たちの短すぎる一生/ぶよぶよの赤色超巨星へ/臨終を迎える巨大質量星/大マゼラン雲の超新星1987A/超新星の過去帳/かに星雲M1/かに星雲の中性子星/はくちょう座X−1/ハイパーノバ(極超新星)がつくるブラックホール/天女の羽衣(超新星残骸)/超新星はわれら人間の生みの親/星のリサイクル/太陽の先祖たち/球状星団/球状星団をのぞく/

V.母なる太陽
太陽ウォッチング/太陽の光をとらえる/巨大な熱いガス球/太陽のホクロ 黒点/自転する太陽/磁化した星太陽/太陽表面に見られる現象/爆発するフレア/美しいコロナの輝き/吹きすさぶ太陽風/太陽エネルギーの源/太陽内部をさぐる/太陽圏のひろがり/太陽の一生/日食ウォッチング

W.太陽系探訪
太陽系の家族/太陽系の誕生/水星ウォッチング/水星の世界/金星ウォッチング/金星の世界/金星世界の環境問題/宇宙船地球号/宇宙をめざす人類/月面ウォッチング/月と地球の深い関係/月の世界の名所めぐり/クレーターにおおわれた月世界/月の模様が語る月の歴史/月の誕生/月の資源を探る/夢の月面基地/月食ウォッチング/火星ウォッチング/火星の世界/地球的な火星環境/火星に生命をさぐる/火星の地球化計画/火星の2つの小さな衛星/小惑星ウォッチング/小惑星の軌道/小惑星の形/小惑星とひからびた彗星/太陽系の化石天体”小惑星”/木星ウォッチング/太陽系最大のジャンボ惑星/木星の世界/木星のガリレオ衛星ウォッチング/イオの活火山/エウロパの海と生命/ガミメデの筋模様/カリストの大衝突盆地/土星ウォッチング/土星環の構造/土星の環の正体/土星の衛星たち/天王星/海王星/冥王星ウォッチング/天王星の世界/海王星の世界/冥王星の世界/カイパーベルト/彗星のふるさとオールトの雲/彗星ウォッチング/ハレー彗星物語/彗星の姿形/彗星の軌道/彗星の正体/彗星のふるさと/流星ウォッチング/散在流星と流星群/ふりそそぐ流星雨/流星群と彗星/太陽系内にただようチリ/大火球と隕石の落下/落ちてきた隕石/石鉄隕石と隕鉄/隕石のふるさと/隕石は太陽系の化石天体/大クレーターウォッチング/天体激突と恐竜絶滅/地球接近天体/生命の宅配便

X.銀河宇宙への旅
天の川ウォッチング/天の川の正体を探る/銀河系/回転する銀河系/恒星たちの大移動/銀河系の中心にブラックホール?/わかい銀河系の渦の巻き方/銀河系のお供たち/銀河系にのみこまれる大小マゼラン雲/銀河系の仲間/銀河ウォッチング/銀河の解体新書/銀河たちの分類法/渦巻銀河ギャラリー/渦巻きの正体は?/棒渦巻銀河/不規則銀河/矮小銀河の星の流れ/肥え太った巨大楕円銀河/電波銀河/衝突する銀河/銀河同士の綱引き/衝突合体する銀河/スターバースト/銀河中心の巨大ブラックホール/ガンマ線バースト/

Y.宇宙のなりたち
夜空はなぜ暗い?/おとめ座銀河団ウォッチング/宇宙の距離を測ろう/群れたがる銀河たち/銀河団/銀河間をつつみこむガス/超銀河団/グレートアトラクター/宇宙の大規模構造/重力レンズ/クエーサーの正体/青い原始銀河たち/宇宙に果てはあるのか?/宇宙の地平線で見る眺め/宇宙の年齢はいくつ?/無からの誕生/インフレーションを経験した宇宙/ビッグバンから誕生した宇宙/膨張しつづける宇宙/宇宙背景放射/宇宙のゆらぎがタネとなって/加速する宇宙の膨張のスピード/ダークマター/ニュートリノ/大統一理論/閉じた宇宙の未来/開いた宇宙の未来/重力波をつかまえる

Z.星座の世界
星座の歴史/星座の見つけ方/移り変わる星空/四季の星座の移り変わり/誕生星座を見つけよう/春の星座/北斗七星と北極星/春の大曲線をたどる/春の悪役星座たち/夏の星座/さそり座とてんびん座/いて座/七夕の星/夏の大三角形/二人の巨人の姿/秋の星座/カシオペア王妃とケフェウス王/天馬ペガススの大四辺形/アンドロメダ姫の受難/ペルセウス王子とくじら座/秋の黄道星座たち/冬の星座/おうし座とプレアデス星団/オリオン座とエリダヌス座/シリウスと冬の大三角/ふたご座とぎょしゃ座/南天の星座たち/天体望遠鏡の選び方/天体望遠鏡の使い方/天体写真の写し方

【著者紹介】
藤井 旭(ふじいあきら)世界的に有名な天文写真家で、現在、みずから設立した那須高原の白河天文観測所とオーストラリアのチロ天文台から、毎日、宇宙からの最新データが送られてきています。本書は、そうした膨大な写真データをもとに、200億年とも言われる壮大な宇宙の歴史から最新の宇宙化学論まで詳細に紹介・解説する、氏のライフワークとも言うべき仕事です。