哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



豊かで複雑な、僕たちのこの世界 森達也対談集

【内容】
世界は単純にできてない。白か黒かで割り切れるもんじゃない。でも、その多様性こそが魅力。ドキュメンタリー作家・森達也と36人の、27の刺激に満ちた討論。僕たちの日常から、僕たちの言葉で考えるためのメソッド。

【内容目次】
1 現代社会の最前線で
「戦跡で語りあった『正義』とは何か、『善良』とは何か」姜尚中×森達也
「マクドナルドは、米国の無邪気さの象徴」モーガン・スパーロック×森達也
「思考停止と自己規制」元木昌彦×森達也
「メディア社会のリアルと非リアル 」土屋豊×大槻ケンヂ×雨宮処凛×森達也
「オウムと映画」塩田明彦×瀬々敬久×森達也×いまおかしんじ(司会)
「人権への果てしない問いかけ――『わたし・あなた』の日常から考える」飯室勝彦×森達也×服部孝章(司会)
「誰が事実をねじ曲げたのか――NHK番組改変問題」魚住昭×辰濃哲郎×瀧井宏臣×上杉隆×森達也
「『情報共同体』の果てに末来はあるか?」吉田司×吉岡忍×森達也
「転校文学は“違和感”から始まった」星野智幸×森達也
「映画が僕らに教えてくれたこと」井筒和幸×森達也
「『男たちの大和/YAMATO』は反戦映画か!?」佐藤純彌×森達也
「だれもが同じ人間だと伝えること」金東元×森達也
「人間とは、国家とは、かくも複雑なものなのか」金東元×森達也
「メディアは国の責任をもっと訴えるべき」福島みずほ×森達也
「ドキュメンタリーなんて知らなかった」藤原ヒロシ×森達也
「『この歌はダメ』『放送できない』と決めているのはだれ?」小室等×森達也
「この国に僕たちが思うこと」小林よしのり×森達也
「『近代天皇制』と『愛国心』」鈴木邦男×森達也
「戦前『右派』の可能性から」中島岳志×森達也

2 ドキュメンタリーの本質を問う
「メディアの敗北」土江真樹子×森達也
「『表現』とは何か」緒方明×森達也
「テレビではできないこと」中島多圭子×森達也
「テレビのタブーに挑む」日下雄一×森達也
「テレビは終わったか?」吉永春子×森達也
「いま『戦争』を撮る理由」大脇三千代×笠井千晶×森達也
「沖縄への思い」森口豁×森達也
「ビデオジャーナリズムとは何か」神保哲生×森達也

【著者紹介】
森達也(もり・たつや)ドキュメンタリー作家。1956年生まれ。ディレクターとして、テレビ、ドキュメンタリー作品を多く制作。1998年、オウム真理教の荒木浩を主人公とするドキュメンタリー映画『A』を公開、ベルリン・プサン・香港・バンクーバーなど各国映画祭に出品し、海外でも高い評価を受ける。2001年『A2』を完成。著書に『こころをさなき世界のために』『ドキュメンタリーは嘘をつく』『いのちの食べかた』『悪役レスラーは笑う』他多数。