哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



エデン

【内容】
19歳の少女が迷い込んだ路地裏の“フキダマリ”。力を求めて戦いに明け暮れる者らの、壮絶な抗争の日々。そして、幾多の障壁を越え辿り着いた、一人の少年との恋。新時代のサイバーパンク・ラブストーリー誕生! 19歳の少女・ミレイは、売春を生業とする娼婦である。だがある日、仕事の途中でとある路地裏のホテル街に足を踏み入れた瞬間から、彼女の人生は一変する。 「フキダマリ」と呼ばれるその路地裏は一般世界の常識も、警察権力さえも及ばぬ地で、「蛇」と呼ばれるならず者たち、パソコンを介して人間狩りのゲームを続けるスキッピーの一派、「フキダマリ」の新たな指導者になる野望を持つシンの一派などが、血で血を洗う抗争を続けていた。 そんな中、ミレイは一人の少年・ミツキと出会う。ミツキは、「フキダマリ」の指導者である「蛇の王」の息子だった。ミツキの美しい容貌に一目惚れしたミレイは、やがて彼が自らの持つ圧倒的な力ゆえに抱える苦悩の大きさに気づくことになる。 異邦人であるミレイは、ミツキの懊悩を癒し、彼の心を掴むことができるのか。そして、壮絶な戦いの果てに待ち受けているものは、いったい何なのか……

【著者紹介】
森下茂(もりした・しげ)1977年生まれ。神奈川県出身。麻布学園卒業。本作がデビュー作となる。