哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



愛のことば

【内容】
見開きに一つの「愛の言葉」とイラストレーション。全体をとおしても一通のラヴレターとして読める絵本。(グリーティング・ブック)です。版型はCDケースサイズ、プレゼントにも最適です。

【著者紹介】
平中悠一(ひらなか・ゆういち) 小説家。1965年生まれ。18歳の時『SHE'S RAIN』で文芸賞受賞。著書に『僕とみづきとせつない宇宙』(河出書房新社)、『Go! Go! Girls(swing-out Boys)』(幻冬舎)など。著書に、『ミラノの犬、バルセローナの猫』(作品社)、訳書に、パトリック・モディアノ『失われた時のカフェで』(作品社)。

谷口広樹(たにぐち・ひろき) イラストレーター。1957年生まれ。85年イラストレーター年間作家賞新人賞。装丁家としても柳美里、江國香織ほか、数多くの作品を手がける。画集『芒格札の庭』(光琳社)がある。