哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆


日本の名随筆 別巻42 家族
久世光彦 編

【構成・体裁】
●近・現代の日本の名随筆を、テーマ別に集大成
●全200巻におよぶ、本邦随筆アンソロジーの金字塔
●「人生の達人」による珠玉の随筆を厳選し、各巻に平均三十数編収録
●口絵・岡部一彦/装丁・菊地信義/装画・本くに子
●巻末に編者あとがきと執筆者紹介および出典を収載
●付録のテーマ別ブックガイドにより、さらに深い読書へも案内

【内容目次】
太宰治     桜桃
大木惇夫    緑地ありや 第十一章
吉田絃二郎   八月の星座
中勘助     蜜蜂 七月二十四日
志賀直哉    末つ児
中原中也    亡弟
幸田文     相向いの座
正岡子規    仰臥漫録 明治三十四年九月二十日〜二十一日
尾崎一雄    男児出生 一
山之口貘    あとの祭り
外村繁     打出の小槌
壺井栄     一つ身の着物
檀一雄     家出のすすめ
吉行和子    兄のこと
中井英夫    父の笑顔
池波正太郎   母
向田邦子    子供たちの夜
武田百合子   雛祭りの頃
本間千枝子   食卓のある風景(抄)
阿部昭     家族の一員
黒井千次    家族の森への踏み込み
亀井勝一郎   家族といふもの
藤原新也    ファミリー
田辺聖子    仕事と家族
関川夏央    むかし大掃除というものがあった
群ようこ    あっけらかんと、さようなら
久世光彦    夾竹桃の花咲けば