哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆


日本の名随筆 別巻91 裁判
佐木隆三 編

【構成・体裁】
●近・現代の日本の名随筆を、テーマ別に集大成
●全200巻におよぶ、本邦随筆アンソロジーの金字塔
●「人生の達人」による珠玉の随筆を厳選し、各巻に平均三十数編収録
●口絵・岡部一彦/装丁・菊地信義/装画・本くに子
●巻末に編者あとがきと執筆者紹介および出典を収載
●付録のテーマ別ブックガイドにより、さらに深い読書へも案内

【内容目次】
田中美知太郎  責任と無責任との間
青地晨     体験的裁判論
徳冨蘆花    謀叛論(草稿)
平出修     逆徒 抄
川端康成    東京裁判判決の日
宇野浩二    世にも不思議な物語 抄
伊藤整     裁判についての感想
澁澤龍彦    サドは無罪か 裁判を終えて
野坂昭如    「四畳半襖の下張」ほまれの有罪
大岡正平    『事件』が出来るまで
木下順二    「裁判」を書き終えて
亀井勝一郎   裁判官の勇気
中野重治    裁判官国民審査のこと
正木ひろし   裁判と言葉の魔術
倉田卓次    裁判官の国語力は中学生並か 給付判決主文の用語をめぐって
伊達秋雄    裁判官の虚像と実像
我妻栄     裁判所による解決
伊藤栄樹    だまされる検事/被害者とともに泣く
木村晋介    法廷でナマの裁判のお勉強
井上薫     傍聴人の重さ
鮎川信夫    裁判を読む 抄
江川紹子    「オウム真理教」裁判傍聴記 1 はじめに
佐木隆三    法廷メモ行脚