哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



チェコ手紙&チェコ日記
人形アニメーションへの旅/魂を求めて

【内容】
1963年、アニメーションの技術を極めようと単身チェコスロバキアへ旅立った川本喜八郎。2年間に及ぶ修業の模様を生き生きと描いた、巨匠の原点!

「私と川本さんは、ともに飯澤匡先生と師と仰ぐ兄妹弟子として60年近いお付き合いをして参りました。いまでも夜おそくまで二人で語らい合った楽しい日々がよみがえってきます。ただ独り、異国の地で人形アニメーションの修業に励むその凜とした姿に、あらためて川本さんの人形アニメーションに懸ける熱い思いを知り、『だから世界的になれたのだ』と、心を揺さぶられました」――黒柳徹子