哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



バーンスタイン わが音楽的人生

【内容】
巨匠バーンスタイン、唯一の自叙伝的作品、待望の初訳! 青春期から最晩年まで、音楽的苦悩と達成の軌跡、そして創作の秘密を、バーンスタイン自らが編纂した最後の著作。「わが師、レニーに聞きたかった答えがここにある……」佐渡裕。

数々の名作・名指揮は、どのような思索から生まれたのか? 本書は、巨匠バーンスタインが残した最後の著作であり、唯一の自叙伝的な作品である。音楽との出会い、ハーヴァードでの学士論文、創作日誌、作曲や指揮への思索、そして苦悩と模索……。バーンスタインの人生と音楽の秘密が、幼年期から最晩年までの自らが著わしたエッセイ・音楽論・手紙・楽譜などによって、初めて明らかにされる。
[寄稿]佐渡裕(指揮者)、大賀典雄(ソニー相談役)、服部克久(日本作曲家協会会長)、石坂敬一(日本レコード協会前会長)