哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



メーテルランクとドビュッシー
『ペレアスとメリザンド』テクスト分析から見た メリザンドの多義性

【内容】
美的意義の学際的解明。

「単に、オペラとその原作戯曲の比較研究とか生成研究ではなく、オペラにも戯曲にも等距離で耳をすませ、そこから同一性と差異性のスリリングな戯れにまで至り付き、二つの『テクスト』をそれぞれの固有性において鳴り響かせることに成功している。――渡邊守章氏(京都造形芸術大学教授・舞台芸術研究センター所長)推薦

薔薇畑で』へ
石の花冠』へ
オフィーリアの月』へ
一本の葡萄の木』へ