哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

辻章著作集
川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



話題の本

西部劇論


吉田広明
本体 4,600円

ジョン・フォードからイーストウッドまで――ハリウッドにおける西部劇の歴史を総覧し、映画にとって、アメリカにとって西部劇とは何だったのかを明らかにする、圧倒的書き下ろし長篇評論! 西部劇は今、誰も知らなかった新たな相貌を見せる。図版200点収録! 登場人物1000名以上! 670作品を紹介!
重版決定!



新世界秩序


ジャック・アタリ 山本規雄訳
本体 2,600円

30年後、世界を支配するのは誰か? 日本はどうすべきか? 今後、帝国の攻防は激化し、ポピュリズム・原理主義が台頭し世界は無秩序とカオスへと陥る。欧州を代表する知性が、21世紀の新世界秩序を大胆に構想する!
4刷出来!



ドゥルーズ+ガタリ〈アンチ・オイディプス〉入門講義


仲正昌樹
本体 2,000円

ポストモダンの原基を攻略する。68年、著者二人の出会いが、革命の書を生んだ。この複雑な網の目のような“危険な思考”は、しかし、あまりにも、わかりにくい。 「欲望機械」、「分裂分析」、「器官なき身体」など、正体不明な用語を丁寧に説明。きわめて創造的な思想とそのカオスな文脈をきっちり解きほぐす。知に衝撃を与えた、“わけのわからない”テクストを、現代思想の第一人者が、わかりやすく完全読解。
重版出来!



軍隊指揮


ドイツ国防軍陸軍統帥部/陸軍総司令部編纂  旧日本陸軍/陸軍大学校訳  大木毅監修・解説
本体 7,800円

“第一 用兵は一の術にして、科学を基礎とする、自由にして、かつ創造的なる行為なり。人格は用兵上至高の要件とす”秘中の秘とされた「電撃戦」の運用指針であり、ソ連を破滅の淵に追い込み、勝者アメリカも学んだ、現代における「孫子の兵法」。 現代用兵思想の原基となった、勝利のドクトリン。【原書図版全収録】
重版出来!



新約聖書 本文の訳


田川建三訳
本体 4,000円

余計な粉飾を排し、教会の壁の外に解き放ち、原文の趣をありのままの姿で伝える、画期的な日本語訳新約聖書!
重版出来!



ヴェネツィアの出版人


ハビエル・アスペイティア  八重樫克彦・八重樫由貴子訳
本体 2,800円

“最初の出版人”の全貌を描く、ビブリオフィリア必読の長篇小説! グーテンベルクによる活版印刷発明後のルネサンス期、イタリック体を創出し、持ち運び可能な小型の書籍を開発し、初めて書籍にノンブルを付与した改革者。さらに自ら選定したギリシャ文学の古典を刊行して印刷文化を牽引した出版人、アルド・マヌツィオの生涯。
3刷出来!



カズオ・イシグロの視線


荘中孝之・三村尚央・森川慎也編
本体 2,800円

幼年時代の日本での記憶とイギリスでの体験をもとに、独特の世界を構築するイシグロ。気鋭の英文学者らがノーベル賞作家の全作品を時系列に通観し、その全貌に迫る。
重版出来!



生物模倣


アミーナ・カーン 松浦俊輔訳
本体 2,600円

コウイカの皮膚×迷彩、クジラのひれ×流体力学、シロアリの塚×建築、葉の光合成×脱炭素エネルギー。「生物模倣技術」の研究者たちによる驚きのアイデアから、実現への苦闘、未来のビジョンに至るまで、最前線で徹底取材!
重版出来!



戦闘戦史


樋口隆晴
本体 2,800円

戦争を決するのは政治家と将軍だが、戦闘を決するのは前線の指揮官である。恐怖と興奮が渦巻く「現場」で野戦指揮官たちは、その刹那、どう部下を統率し、いかに決断したのか?ガダルカナル、ペリリュ―島、嘉数高地、ノモンハン、占守島など、生々しい“戦闘”の現場から、「戦略論」のみでは見えないリーダシップの本質に迫る戦術部隊の戦例を専門的にあつかった“最前線の戦史”、初の書籍化。【図表60点以上収録】
3刷出来!



ねみみにみみず


東江一紀  越前敏弥編
本体 1,800円

翻訳家の日常、翻訳の裏側。迫りくる締切地獄で七転八倒しながらも、言葉とパチンコと競馬に真摯に向き合い、200冊を超える訳書を生んだ翻訳の巨人。知られざる生態と翻訳哲学が明かされる、おもしろうてやがていとしきエッセイ集。
4刷出来!



夢と幽霊の書


アンドルー・ラング ないとうふみこ訳 吉田篤弘巻末エッセイ
本体 2,400円

ルイス・キャロル、コナン・ドイルらが所属した心霊現象研究協会の会長による幽霊譚の古典、ロンドン留学中の夏目漱石が愛読し短篇「琴のそら音」の着想を得た名著、120年の時を越えて、待望の本邦初訳!
5刷出来!



「砂漠の狐」回想録


エルヴィン・ロンメル 大木毅訳
本体 3,400円

第一級の証言。ロンメルの遺稿。DAK(ドイツ・アフリカ軍団)の奮戦を、指揮官自ら描いた第一級の証言。ロンメルの遺稿ついに刊行!【ロンメル自らが撮影した戦場写真/原書オリジナル図版、全収録】
4刷出来!



ストーナー


ジョン・ウィリアムズ
本体 2,600円

これはただ、ひとりの男が大学に進んで教師になる物語にすぎない。しかし、これほど魅力にあふれた作品は誰も読んだことがないだろう。――トム・ハンクス。半世紀前に刊行された小説が、いま、世界中に静かな熱狂を巻き起こしている。名翻訳家が命を賭して最期に訳した、“完璧に美しい小説”
【第一回日本翻訳大賞「読者賞」受賞!】
17刷!




作品社イチオシの本

【第71回毎日出版文化賞(企画部門)受賞!】
田川建三訳著 『新約聖書 訳と註』(全7巻・8冊)




一語、一句原文を精査校訂、 現代の「日本語訳・新約聖書」の 定本となる画期的訳業!

明治以来、新約聖書のさまざまな日本語訳の試みが行われてきました。日本聖書協会に限っても、文語訳、口語訳、共同訳そして新共同訳と、何回かの改訂がなされています。現在最もスタンダードな聖書として流通している「新共同訳」は、プロテスタントとカトリックとの共同作業によるものですが、諸所に護教的な「解釈」が盛り込まれていること、そして古代文献の翻訳に必須の訳註がついていないこと等の欠点があります。
 そうした背景のもと、今回の「田川建三個人訳」は、いわゆるキリスト教会のドグマから完全に自由で、かつ、徹底した正文批判がなされ、一つ一つの語義・語釈についても詳細な註釈が施されています。本書により、名実ともに世界に通用する日本語訳「新約聖書」が誕生したこととなります。

●本叢書の特徴
*不要な解釈や護教的読み込みを排して、できる限りギリシャ語原文そのままに日本語に移し替えた。
*既存の訳と異なる場合は、「註」において、どういう理由で異なる訳が生じるのか、そのつど丁寧に記した。
*できる限り多く、正文批判に言及した。また、正文批判の実例も紹介するべく努めた。
*異なった解釈が可能な場合は、それぞれの解釈の長所短所(文法的、語義的、歴史的な妥当性)をすべて 列挙するようにした。
*一つの訳語では原語の意味を正確に表現できない場合は、それぞれの単語本来の意味を丁寧に説明した。
*各文書の書かれた時代的状況、背景に関する最小限の解説を付した。
*固有名詞については最小限の説明を付した。

 【第一巻】マルコ福音書/マタイ福音書
 【第二巻上】ルカ福音書
 【第二巻下】使徒行伝
 【第三巻】パウロ書簡 その一
 【第四巻】パウロ書簡 その二/擬似パウロ書簡
 【第五巻】ヨハネ福音書
 【第六巻】公同書簡/ヘブライ書
 【第七巻】ヨハネの黙示録