哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆




ロシア新戦略 ユーラシアの大変動を読み解く

【内容】
21世紀ロシアのフロントは、極東にある。ウラジオストクを、首都にする可能性すら検討される――。ロシアを代表する専門家の決定版! エネルギー資源をめぐる攻防、噴出する民主化運動、ユーラシア覇権を賭けたロ・中・米の“グレートゲーム”、そして、北方領土問題……。

2012年、ロシアは大きな転換点を迎えた。ソ連崩壊20年、プーチンの大統領の復活、そして、アラブの春につづき民主化運動も噴出した。本書は、欧米にも深いパイプを持つロシア・中央アジア研究の第一人者が、世界有数の石油・天然ガス資源の攻防、ロシア・中国・米国によるユーラシアの覇権を賭けた“グレートゲーム”、旧ソ連諸国の内情、そして日本との関係についてまとめた、21世紀ロシアとユーラシアの現在と未来を知るための必読書である。