哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

辻章著作集
川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



祝福の種

【内容】
「あなたたちは、これから光に満ちた道を歩いていきます――」
アダムとイブの物語を、楽園からの「追放」ではなく「未来への出発」と読み替え、「原罪」ではなく「原祝福」の人間観を提示する。心が豊かになる、大人のための絵本。

物事がおかしな方向へ進んでしまったとき、いかにして自分自身の源泉へ立ち返るか。そういった知恵は、成長や成熟にとって欠かせません。本書に描かれている創世の歌は、私たちに大事なことを気づかせてくれるはずです。もう一度、生命の深い井戸へ立ち返ること。祝福の種は、ひとりひとりの内面にしっかりと根付いています。私たちが(…)道を歩んでいくとき、その種は大木へと育っていくのでしょう。数多の枝に大いなる神の働きを宿し、たくさんの花を咲かせながら。(キャスリーン・マシューズ「あとがき」より)


【著者・訳者略歴】
キャスリーン・マシューズ(Caitlin Matthews)
文筆家、歌手、物語作家。英国オックスフォード在住。幼少時より神話や伝説に夢中になり、現在はケルト神話およびブリテン神話の国際的権威。両神話に関する著作は20冊以上におよぶ。*原著者名「Caitlin」は「ケイトリン」と訳されるのが通常であるが、原著者自身の「Kath'LEEN」と発音してほしいとの意向に沿って、「キャスリーン」と表記した。

アリソン・デクスター(Alison Dexter)
英国バース芸術大学でグラフィック・デザインを学んだのち、イラストレーターに。児童書のイラストに加え、グリーティングカードや文房具、さまざまなNPO関連の商品デザインまで、活動範囲は多岐にわたる。北ウェールズのカナーボン在住。

白岩英樹(しらいわ・ひでき)
1976年、福島県郡山市生まれ。早稲田大学卒業。AP通信勤務等を経て、大阪芸術大学大学院博士課程修了。博士(芸術文化学)。現在、国際医療福祉大学総合教育センター語学教育部講師。著書に、『シャーウッド・アンダーソン論──他者関係を見つめつづけた作家』(作品社、2012年)、『ユニバーサル文学談義』(森本真一と共著、作品社、2015年)など、訳書に、『シャーウッド・アンダーソン全詩集──中西部アメリカの聖歌/新しい聖約』(作品社、2014年)などがある。