哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



分解する

【内容】
リディア・デイヴィスの記念すべき処女作品集!
「アメリカ文学の静かな巨人」のユニークな小説世界はここから始まった。


【内容目次】

オーランド夫人の恐れ
意識と無意識のあいだ――小さな男
分解する
バードフ氏、ドイツに行く
彼女が知っていること

ミルドレッドとオーボエ

手紙
ある人生(抄)
設計図
義理の兄
W・H・オーデン、知人宅で一夜を過ごす
母親たち
完全に包囲された家
夫を訪ねる
秋のゴキブリ

私に関するいくつかの好ましくない点
ワシーリィの生涯のためのスケッチ
街の仕事
姉と妹
母親
セラピー
フランス語講座 その1―― Le Meurtre
昔、とても愚かな男が
メイド
コテージ
安全な恋
問題
年寄り女の着るもの
靴下
情緒不安定の五つの徴候
訳者あとがき


【著者・訳者略歴】
リディア・デイヴィス(Lydia Davis)
1947年マサチューセッツ州生まれ。著書に『話の終わり』(1995)、『ほとんど記憶のない女』(1997)、『サミュエル・ジョンソンが怒っている』(2001)、Can't and Won't(2014)他。マッカーサー賞、ラナン文学賞などを受賞したほか、短編集Varieties of Disturbance(2007)で全米図書賞にノミネートされる。2014年には国際ブッカー賞を受賞した。フランス文学の翻訳家としても知られ、ミシェル・ビュトール、モーリス・ブランショ、ミシェル・レリスなどの翻訳に加え、マルセル・プルースト『スワン家の方へ』の新訳を手がけた功績により、2003年にフランス政府から芸術文化勲章シュヴァリエを授与された。ニューヨーク州在住。

岸本佐知子(きしもと・さちこ)
1960年生まれ。上智大学文学部英文科卒業。訳書にL・デイヴィス『話の終わり』、『サミュエル・ジョンソンが怒っている』(以上作品社)、『ほとんど記憶のない女』(白水Uブックス)、M・ジュライ『いちばんここに似合う人』、『あなたを選んでくれるもの』(以上新潮社)、N・ベイカー『中二階』、J・ウィンターソン『灯台守の話』(以上白水Uブックス)、T・ジョーンズ『拳闘士の休息』(河出文庫)、J・バドニッツ『元気で大きいアメリカの赤ちゃん』(文藝春秋)他多数。編訳書に『楽しい夜』(講談社)、『変愛小説集』(講談社文庫)他。著書に『気になる部分』(白水Uブックス)、『ねにもつタイプ』、『なんらかの事情』(以上ちくま文庫)がある。