哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



サミュエル・ジョンソンが怒っている

【内容】
これぞリディア・デイヴィスの真骨頂!
強靭な知性と鋭敏な感覚が生み出す、摩訶不思議な56の短編。


【内容目次】
相棒/退屈な知り合い/都会の人間/不貞/白い部族/特別な椅子/ヘロドトスを読んで得た知識/面談/優先順位/ブラインド・デート/私たちの旅/remember二態/〈古女房〉と〈仏頂面〉/サミュエル・ジョンソンが怒っている/新年の誓い/いちねんせい・しゅう字のれんしゅう/面白い/いちばん幸せな思い出/陪審員/二重否定/古い辞書/仮定法礼讃/なんてやっかいな/ものわすれ/ある葬儀社への手紙/甲状腺日記/氷に関する北からの情報/ボヘミアの殺人/楽しい思い出/彼らはめいめい好きな言葉を使う/マリー・キュリー、すばらしく名誉ある女性/ヘッセン兵ミール/異国の隣人/刈られた芝生/口述記録(含しゃっくり)/患者/正しいと正しくない/植字工アルヴィン/特別/身勝手/夫と私/春の鬱憤/彼女の損害/働く男たち/北の国で/祖国を遠く離れて/いっしょにいる/財政/変身/姉と妹(II)/ボイラー/若く貧しく/ミセス・イルンの沈黙/ほとんどおしまい――寝室は別/お金/謝辞/訳者あとがき

【著訳者略歴】
リディア・デイヴィス(Lydia Davis)
1947年マサチューセッツ州生まれ。著書にBreak It Down(1986)、『話の終わり』(1995)、『ほとんど記憶のない女』(1997)、Can't and Won't(2014)他。マッカーサー賞、ラナン文学賞などを受賞したほか、短編集Varieties of Disturbance(2007)で全米図書賞にノミネートされる。2014年には国際ブッカー賞を受賞した。フランス文学の翻訳家としても知られ、ミシェル・ビュトール、モーリス・ブランショ、ミシェル・レリスなどの翻訳に加え、マルセル・プルースト『スワン家の方へ』の新訳を手がけた功績により、2003年にフランス政府から芸術文化勲章シュヴァリエを授与された。ニューヨーク州在住。
岸本佐知子(きしもと・さちこ)
1960年生まれ。上智大学文学部英文科卒業。訳書にL・デイヴィス『話の終わり』(作品社)、『ほとんど記憶のない女』(白水Uブックス)、M・ジュライ『いちばんここに似合う人』(新潮社)、N・ベイカー『中二階』、J・ウィンターソン『灯台守の話』(以上白水Uブックス)、T・ジョーンズ『拳闘士の休息』(河出文庫)、J・バドニッツ『元気で大きいアメリカの赤ちゃん』(文藝春秋)他多数。著書に『気になる部分』(白水Uブックス)、『ねにもつタイプ』(ちくま文庫)、『なんらかの事情』(筑摩書房)がある。