哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆


金原瑞人選オールタイム・ベストYA
シーグと拳銃と黄金の謎

【内容】
すべてはゴールドラッシュに沸くアラスカで始まった! 酷寒の北極圏に暮らす一家を襲う恐怖と、それに立ち向かう少年の勇気を迫真の文体で描くYAサスペンス。カーネギー賞最終候補作・プリンツ賞オナーブック。

【著者・訳者・選者略歴】
マーカス・セジウィック(Marcus Sedgwick)1968年イギリス生まれ。邦訳に、『ソードハンド──闇の血族』、『臆病者と呼ばれても』(あかね書房)、『魔女が丘』、『ザ・ダークホース』(理論社)。

小田原智美(おだわら・ともみ)翻訳家。訳書にユミとソールの10か月』(作品社)、『エリオン国物語2』、『エリオン国物語3』(以上アスペクト)。
金原瑞人(かねはら・みずひと)岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。ヤングアダルト小説をはじめ、海外文学作品の紹介者として不動の人気を誇る。著書・訳書多数。


【金原瑞人選オールタイム・ベストYAシリーズ】
ロレッタ・エルスワース『とむらう女』へ
ジョーン・バウアー『希望(ホープ)のいる町』へ
パトリシア・マコーミック『私は売られてきた』へ
クリスティーナ・ガルシア『ユミとソールの10か月』へ
キャスリン・アースキン『ぼくの見つけた絶対値』へ
シンシア・カドハタ『象使いティンの戦争』へ
ジョン・ボイン『浮いちゃってるよ、バーナビー!』へ