哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



思想読本6 韓国 

【内容】
日本海を隔て、もっとも日本に近い隣国、韓国。彼の国との交わりは、第二次大戦以降、限られたものでありつづけた。だが近年、韓国は文化的な交流の制限を緩和しつつある。また、今年5月からは、日本と韓国でワールドカップが共催され、わが国でもいっそう韓国への関心が高まることが予想される。
これまで、韓国の思想的基盤を体系的に紹介する書籍は、まったくないと言ってよかったが、本書は、川村湊を編者に迎え、韓国の伝統的な思想から、最新の思想までを網羅した、初の画期的な解説書。

【内容目次】
なぜ今、「韓国」の思想なのか
伝統思想を問い直す
韓国の歴史を知るためのブックガイド
韓国の思想
 儒教・朱子学
 仏教
 道教
 巫女信仰・風水思想・檀君神話
 実学
 開国・開花思想
 東学
 キリスト教T
 キリスト教U
 反日思想・親日思想
 三一独立運動
 大韓国(朝鮮)主義
 民主化闘争
 韓国の風水地図
韓国の思想を知るためのブックガイド
目で見る韓国の思想
韓国とはいかなる国か
現代韓国とのその基盤
 民族・民俗の思想
 「統一」の思想
 ポストコロニアリズム
 韓国文学の「現住所」
 「在日論」の新展開
 いったりきりの日韓文化
韓国を読み解くキーワード&キーパーソン
韓国の現在を知るためのガイドブック