哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



思想読本2 マルクス  

【内容】
旧ソ連の崩壊、東欧諸国の民主化以後、マルクスは無用の哲学者か――。
マルクス主義の20世紀を徹底検証し、現在の視点からマルクス哲学の可能性を問い直し、新しいマルクス像を提示する21世紀初のマルクス哲学入門。

【内容目次】
 マルクスと哲学
いまマルクスの可能性を問う
ヘーゲル弁証法と哲学一般にたいする批判
マルクス思想のキーワード
主要著作完全ガイド
20世紀現象としてのマルクス主義
マルクス・ビジョン
マルクスを語る
マルクスと現代思想
マルクスとマルクス以後を考えるための21冊
マルクス・アンソロジー
マルクスの時代