哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



ばら色の人生〜La vie en Rose

【内容】
鷺沢萠が、一番伝えたかったこと。家族、友人、仲間たちの、あたたかくて強い絆の物語。 鷺沢萠の遺した3本の戯曲を完全収録した、全戯曲集。全作品初めての活字化、鷺沢文学の結晶。 エッセイ・伊集院静、永江朗、原田宗典、沢知恵 解説・小林英武(イルカ団)

【内容目次】
「ばら色の人生――La vie en Rose」 事実上の倒産が決まってしまった食品会社。社長は金庫からなけなしの200万円を持ち出し、行方不明。残された社員たちは、売れ残った商品(キムチ味のなめたけの瓶詰め)を夜通し運び出している。そんな時、200万円分の馬券とともに社長が帰ってくる。 「ビューティフル・ネーム」 2000万円の借金を抱えた真、傷害での逮捕暦を持つ飛田ら、奇妙な人々が集うマルチ商法の事務所。警察の取り締まりが強化され、目をつけられたらしいという噂の中、広告塔役の元アイドル観音崎に覚醒剤疑惑が持ち上がる。 「ウェルカム・ホーム!」 婚約者であるエーコの両親に挨拶に行ったヤスシだが、あまりにも“普通”でない家族の姿にヤスシは言葉を失う。

【著者紹介】
鷺沢萠(さぎさわ・めぐむ)1968年東京生まれ。87年「川べりの道」で文學界新人賞。92年『駆ける少年』で泉鏡花文学賞。2004年4月逝去。著書に『ウェルカム・ホーム!』(新潮社)、『赤い水、黒い水』(作品社)、『ビューティフル・ネーム』(新潮社)、『かわいい子には旅をさせるな』(大和書房)ほか多数。