哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



黒須紀一郎伝奇小説F 元禄蘇民伝  犬公方異聞 <新書サイズ>

【内容】
ソの民=蘇民將来の子孫とは何か。生類憐れみの令に隠されたる恐るべき秘密。 史実に基づく奇想を軸に展開される驚異の歴史絵巻!

【内容目次】
一  生類憐れみの令
二  中仙道、東海道
三  菓子商人
四  お亡び踊り
五  闇の閻魔堂
六  魔王綱吉
七  神田柳原
八  浅野の浪人
九  金平糖
十  仕掛けた罠
十一 天狗の団扇
十二 謎の糸口
十三 蘇民将来
十四 熊野の死闘
十五 家康の密約
十六 天海僧正の正体
十七 運命の日
あとがき
参考文献

【著者紹介】
本名=黒須孝治 1932年、千葉県生まれ。1955年、早稲田大学文学部卒業。日活株式会社入社。映像本部企画部長、テレビ本部企画部長を経て現在フリープロデューサー。著書に『元禄蘇民伝』(河出書房新社)『天保蘇民伝』『役小角』『続・役小角』『外伝・役小角』『覇王 不比等(全3巻)』(作品社)など。