哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



幕末外交官 岩瀬忠震と開国の志士たち

【内容】
開国以来の米国依存と頻繁な政権交代。無血開国の忘れられた功労者。

アヘン戦争など迫り来る外圧の下、将軍継嗣問題と攘夷思想に翻弄される幕閣。指針なき政権と蒙昧な国論の狭間で、身命を賭して列強と対峙した最初で最後の外国奉行たち。

生涯野人』へ
福沢諭吉1 青春篇』へ
福沢諭吉2 朱夏篇』へ
福沢諭吉3 白秋篇』へ
小栗忠順 第一部 修羅を生きる』へ
小栗忠順 第二部 非命に死す』へ
緑回廊』へ