哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



小春日和

【内容】
晩年を寿ぐ、同伴者と得た日留り。

春谷修二71歳大腸がん、小風ひさ子70歳心臓疾患。異なる人生の果て、それぞれに終末を迎える二人が結婚することで共に知る穏やかな安らぎ。

【著者紹介】
印内美和子1939年、東京生まれ。1983年、第19回作家賞受賞。同年、第17回北日本文学賞選奨受賞。2002年、「少女小景」で、第2回小島信夫文学賞受賞。

少女小景』へ
遠い六月』へ