哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



流人望東尼

【内容】
勤皇の志士たちの母・野村望東尼波乱の生涯。 平野国臣、高杉晋作ら多くの志士たちの逃亡、潜伏を助け、女性にして唯一人流罪となり、高杉が島抜けさせた勤皇歌人。その波乱の生涯を、幾多の志士たちの悲劇とともに描く。

【著者紹介】
小石房子(こいし・ふさこ)1937年、大分市生まれ。作家・女性史研究家。青山学院女子短期大学国文科卒。著書に、『法体の女帝』、『葵の帝 明正天皇』、『あんご愛加那』、『白子屋お常』(以上作品社)などがある。