哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



未完結の問い

【内容】
『神聖喜劇』の作家、〈わが文学と世界観〉を初めて語りつくす!

大西巨人が、初めて存分に「わが文学と世界観」を語りつくした待望の書、ついに刊行! 気鋭の批評家、鎌田哲哉を聞き手に、自らの文学的信条、愛する作家・芸術家たち、中野重治・花田清輝ら同時代文学者たちへの鋭利な考察と回想、この国の変わらぬ課題と展望を、縦横に論じる。これは88歳の現役作家が贈る、最高の「文学入門」の書である。

【内容目次】
(1) 『神聖喜劇』、それ以後
〈独立小宇宙〉への意志/中野重治のこと/たった一つの未発表小説……ほか
(2) 『神聖喜劇』、それ以前
「短歌的なもの」の受容と批評/保田與重郎について/新日本文学会と軍隊……ほか
(3) 「様式」の発見、小説の時間
田能村竹田の生き方/『神聖喜劇』の映画化/花田清輝との出会い……ほか
(4) 『深淵』をめぐって
二つの裁判について書く/性について/未完結の問いとして……ほか
(5) 文学と政治
阿部和重と保坂和志/江藤淳について/「戦後民主主義」の弱さ……ほか

【著者紹介】
大西巨人(おおにし・きょじん) 一九一九年、福岡生まれ。小説家・批評家。主な著作に『精神の氷点』、『神聖喜劇』、『天路の奈落』、『五里霧』、『大西巨人文選』、『深淵』ほかがある。戦前の日本軍を真正面から描き切った大長編『神聖喜劇』は、戦後文学の金字塔として、近年ますます評価が高い。
鎌田哲哉(かまだ・てつや) 一九六三年、北海道生まれ。批評家。「丸山眞男論」で第四一回群像新人文学賞を受賞。「重力」編集会議参加者。