哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



国枝史郎伝奇短篇小説集成 第一巻 大正十年〜昭和二年

【内容】
稀代の伝奇小説作家による、傑作伝奇短篇小説を一挙集成! 全二巻108篇収録、すべて全集、セレクション未収録作品!【限定1000部】

【内容目次】
最後の曲芸/種ケ島の由来/つれづれ草/お六櫛由来/天竺徳兵衛/権太梟/鄭成功の恋/児来也冒険譚/辻斬の志道軒/仏師悲願/運命屋敷/名画/駕籠の怪/芭蕉と幽霊/大和屋文魚/森の神々/汪彩/玉菊灯籠/りや女と其角/お仙と蜀山人/稚子法師/真剣二幅対/異説 高尾斬り/北斎の達磨/刺青/天一坊外伝/問わず語り/浅草寺境内/瑞軒の智嚢/天草四郎の妖術/南北と四谷怪談/原の笹山一騎討/卍の秘密/前慶安記/草履うち/一茶語る/五右衛門と新左/トランプ伝来/宗俊と蛇使の女/笑えぬ光秀/山窩の恋/道真と時平/鵞湖仙人/木曾のすね者/気の毒な蔵人頭/隠亡堀/お伽噺一つ/物語二つ/手/妾宅/投げられた碁石/蜜蜂/首頂戴/平安朝の賊/郡上の八幡/蜂飼の進四郎/かたな/李白/同じ日の二つの仇討

【著者紹介】
国枝史郎(くにえだ・しろう)1887〜1943年。長野県生まれ。早稲田大学英文科中退。大正末期から昭和初期にかけての時代伝奇作家であるほか、劇作家、風俗作家、歌人でもある。ミステリー作家としては、昭和初年代、江戸川乱歩、横溝正史、夢野久作らが寄稿していた雑誌「探偵趣味」や、「サンデー毎日」を舞台に活躍。主著に『神州纐纈城』など。未知谷から『国枝史郎伝奇全集』(全6巻、補巻1 )が、作品社から『国枝史郎探偵小説全集』『国枝史郎歴史小説傑作選』、『国枝史郎伝奇短篇小説集成』(全二巻)、『国枝史郎伝奇浪漫小説集成』が刊行されている。

末国善己(すえくに・よしみ)
文芸評論家。1968年広島県生まれ。明治大学卒業、専修大学大学院博士後期課程単位取得中退。「文芸ポスト」「週刊エコノミスト」をはじめ、新聞・雑誌などに書評・評論を発表。編書に『源義経の時代』、『戦国女人十一話』、『短篇小説集 軍師の死にざま』、『短篇小説集 軍師の生きざま』(すべて作品社)などがある。

末國善己編『国枝史郎探偵小説全集』へ
末國善己編『国枝史郎歴史小説傑作選』へ
末國善己編『国枝史郎伝奇短篇小説集成 第一巻』へ
末國善己編『国枝史郎伝奇短篇小説集成 第二巻』へ
末國善己編『野村胡堂探偵小説全集』へ
末國善己編『野村胡堂伝奇幻想小説集成』へ
末國善己編『山本周五郎探偵小説全集(全六巻+別巻一)』へ
末國善己編『探偵奇譚 呉田博士【完全版】』へ