哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



もったいない じいさん

【内容】
大阪の下町で、徹底した「質素倹約」を貫き、89歳で逝った作家・今井美沙子の義父。そのガンコぶりが巻き起した笑いと涙、古き良き日本人の心のあり方を描く、感動の家族の物語。 【けっして捨てられることのない品々】 紙 新聞紙に万能の使い道あり/封筒は裏返して再利用/折込広告でメモ帳づくり/水引は次の結婚式に/段ボールは宝物…… 水 米のとぎ汁は腐らせて植木に/風呂水は便所の流し/歯磨はコップ一杯まで…… ほか、魚の骨、みかんの皮、割れた茶碗……、すべてが捨てることなく再利用されていく。 【付録】対談:鶴見俊輔+今井美沙子 “もったいない”は、家族のことばから、世界のことばへ

家縁――大阪おんな三代』へ
姑の言い分、嫁の言い分』へ