哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



一休往生 死の不安からの解放

【内容】
後小松帝の子として生まれ、七十五歳にして盲目の美女と同棲。詩歌・書画では東山文化形成に多大の影響を与えた稀代の名僧――妻子を捨てて奔放に生きた清貧・孤高の生涯を辿り、最晩年の森女との交情と自然体の示寂までを描ききる。 風狂と反骨の生涯。