哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



多摩川夢工場

【内容】
裕次郎に痺れ、旭に熱狂した昭和30年代。日本映画の頂点を築き、やがて奈落を見た男達、女達。その熱狂と苦闘の日々を共にした著者が描く迫真のヒューマンドラマ。

【著者紹介】
本名=黒須孝治 1932年、千葉県生まれ。1955年、早稲田大学文学部卒業。日活株式会社入社。映像本部企画部長、テレビ本部企画部長を経て現在フリープロデューサー。著書に『元禄蘇民伝』(河出書房新社)『天保蘇民伝』『役小角』『続・役小角』『外伝・役小角』『覇王 不比等(全3巻)』『婆娑羅太平記(全6巻)』『鉢屋秀吉(全2巻)』『家康の置文』(以上作品社)など。