哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆



ワインの真実
本当に美味しいワインとは?


映画『モンドヴィーノ』の監督が、世界のワイン通に、再び大論争を巻き起こしているベストセラー!
世界の“絶品ワイン148”“醸造家171”を紹介!
「本書を読むと、次に飲むワインの味が変わる……。本書を読まずしてワインを味わうことは、今後、許されないだろう……」(ニューヨーク・タイムズ紙)

本書は、映画『モンドヴィーノ』によって、世界のワイン業界の内幕を暴き大論争を巻き起こした著者が、“本当に美味しいワインとは何か?”をめぐって、さらなる取材をつづけ、再び大論争を巻き起こしている話題の書である。
著者は、ブルゴーニュの名醸造家たち(クリストフ・ルーミエ、ドミニク・ラフォン、ジャン=マルク・ルーロ…)と本音で語らい、アラン・デュカス・グループを仕切る凄腕ソムリエと対決し、スペイン・ワイン革命の象徴的人物と論争し、アラン・サンドランに突撃取材し、ワイン業界人たちと目隠し試飲会を開く……。その結果は?

■本書への反響
「ワインとは何か? 本当に美味しいワインとは何か?を、私たちに問いかけてくる」(仏ルモンド紙)
「ワインを超えて普遍的テーマに到達した傑作」(米バラエティ紙)
「ワイン讃歌を超えた人間讃歌となっていて、なんとも魅力的だ」(仏フィガロ紙)

ジョナサン・ノシター(Jonathan Nossiter)
映画監督でありソムリエ。ソムリエとしては、NYの人気店“バルサザール”などのレストランでワインリストを作成する。監督・製作したドキュメンタリー映画『モンドヴィーノ』は、ワイン世界の内幕を描き、世界のワイン関係者の間で大論争を巻き起こした。世界40か国以上で上映された。

加藤雅郁(Masafumi Kato)
1959〜2012年。早稲田大学文学部ほかで講師を務めた。1999年に、学生たちともに「ブドウ収穫隊」を結成し、以降十数年間にわたって、「隊長」として日本から延べ500名以上を引率し、フランス各地の醸造所をめぐった。著書に、『ラピッド・フランス語会話』(1巻・2巻、駿河台出版社)、『フランス語日常単語集+英語』(ナツメ社)、『フランス語分類単語集』(共著、大学書林)ほか。訳書に、セルジュ・フォーシュロー『印象派絵画と文豪たち』(共訳、作品社)、ロジェ=アンリ・ゲランほか『ビデの文化史』(作品社)ほか。