哲学/思想/宗教

世界
日本
異端と逸脱の文化史

世界
日本

世界
日本

小説
時代/歴史小説
評論/エッセイ
詩歌

小説
金原瑞人選オールタイム・ベストYA
評論/エッセイ
詩歌

映画/演劇
音楽
美術
画集/作品集

スポーツ
ワイン/酒
趣味/実用その他

新約聖書 訳と註

本巻
別巻

川村湊自撰集
台湾セクシュアル・マイノリティ文学
ジェンダー研究のフロンティア
史話 日本の古代
八切意外史
宇宙大全/星座大全
知の攻略 思想読本
花の名随筆


日本の名随筆 8 死
野坂昭如 編

【構成・体裁】
●近・現代の日本の名随筆を、テーマ別に集大成
●全200巻におよぶ、本邦随筆アンソロジーの金字塔
●「人生の達人」による珠玉の随筆を厳選し、各巻に平均三十数編収録
●装丁・菊地信義/巻頭口絵
●巻末に編者あとがきと執筆者紹介および出典を収載
●付録のテーマ別ブックガイドにより、さらに深い読書へも案内

【内容目次】
芥川龍之介  或旧友へ送る手記
石川淳   太宰治昇天
石川吉郎  確認されない死の中で
小川国夫  泉伝説
長田弘   青春と死について
小原秀雄  動物は死を意識するか?
梶井久   臨終まで
唐木順三  自殺について(抄)
川端康成  末期の眼
桑原武夫  展墓
幸徳秋水  死生
斎藤茂太  私の死論は「夫が先に死ぬ」
瀬戸内晴美 死に様
中野重治  葬式と香奠がえし
中原中也  臨終 [巻頭詩]
なだいなだ 変な死に方
野上彌生子 芥川さんに死を勧めた話
野坂昭如  死について
花田清輝  犬死礼讃
埴谷雄高  敵と味方
藤枝静男  妻の遺骨
堀田善衞  旅と死と
堀秀彦   死
正岡子規  死後
松田道雄  老人と自殺
室生犀星  あととさき
横尾忠則  生れ変り死に変る
吉野せい  梨花
吉野秀雄  生のこと死のこと