イベントのお知らせ。

10月6日開催、的場昭弘×白井聡トークイベント。『カール・マルクス入門』、『新装版 新版 共産党宣言』同時刊行記念。著者の的場昭弘氏と思想史家の白井聡氏が、ロシア革命100年、『資本論』150年、そしてマルクス生誕200年の今、改めてレーニンとマルクスの思想を語る。 https://docs.google.com/forms/d/1fWRwWwvJqPoAKtxerAeHFmEZ9M87KFLXGKF_fGgm7CY/viewform?edit_requested=true

イベントのお知らせ。

6月21日(水)18時半より、三省堂書店神保町本店にて、佐高信『“同い年”ものがたり』刊行記念イベント「鼎談 落合恵子×ピーコ×佐高信 〈世代〉と〈人物〉で語る昭和史 われら“昭和20年”生まれ」を行ないます。詳細、ご予約は下記URL、三省堂さんのサイトをご覧ください。
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/2968

イベントのお知らせ。

6月19日19時半より、ジュンク堂書店池袋店にて、佐高信『“同い年”ものがたり』刊行記念として、著者のトークイベントを行ないます。内容詳細やご予約の方法などは、ジュンク堂さんのサイトをご覧ください。皆様のお越しをお待ちしております!
https://honto.jp/store/news/detail_041000022095.html?shgcd=HB300

『聖愚者ラヴル』著者エヴゲーニー・ヴォドラスキン来日記念イベントのお知らせ。

「ボリシャヤ・クニーガ(大きな本)賞」と「ヤースナヤ・ポリャーナ賞」をダブル受賞し、世界20か国語以上に翻訳。中世の聖者伝の形式を借りた大いなる愛の物語。本作の著者ヴォドラスキン氏と、この作品をいち早く日本に紹介した沼野恭子さん、そして今回のヴォドラスキン氏の来日に尽力された沼野充義さんの3人で、この物語の成り立ちや魅力を語っていただく共に、国際情勢の変化の中で揺れ動く現代ロシアの文学状況にも触れていただきます。

3月18日(土)19時半より、ジュンク堂書店池袋本店にて。
https://honto.jp/store/news/detail_041000021053.html?shgcd=HB300
ご予約、お問い合わせはジュンク堂書店へお願いいたします。
TEL 03-5956-6111
*なお、この来日は国際交流基金の招聘によるものです。

トークイベントのお知らせ。

来年1月17日、八重洲ブックセンター本店さんにて、笠井潔『テロルとゴジラ』、藤田直哉『シン・ゴジラ論』の刊行記念イベントとして、両者のトークショーを行ないます。詳しくは下記リンクをご参照ください。皆様のお越しをお待ちしております!
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/11084

三省堂書店神保町本店さんサイン本フェア続報。

三省堂書店神保町本店さんで展開中の作品社サイン本フェアに、リディア・デイヴィス『話の終わり』『サミュエル・ジョンソンが怒っている』『分解する』が加わりました。このフェアのために、訳者の岸本佐知子さんにサインしていただいたものです。
Crp0cgnVUAA06ru

トークイベントのお知らせ。

9月16日(金)午後8時より下北沢のB&Bさんで、ロバート・クーヴァー、越川芳明訳『ようこそ、映画館へ』の刊行を記念し、本書訳者の越川氏と、ライター/書評家の豊崎由美氏のトークショーを行ないます。
詳しくは、B&Bさんのサイト内の告知ページをご覧ください。
http://bookandbeer.com/event/20160916robertcoover_bt/