『聖愚者ラヴル』著者エヴゲーニー・ヴォドラスキン来日記念イベントのお知らせ。

「ボリシャヤ・クニーガ(大きな本)賞」と「ヤースナヤ・ポリャーナ賞」をダブル受賞し、世界20か国語以上に翻訳。中世の聖者伝の形式を借りた大いなる愛の物語。本作の著者ヴォドラスキン氏と、この作品をいち早く日本に紹介した沼野恭子さん、そして今回のヴォドラスキン氏の来日に尽力された沼野充義さんの3人で、この物語の成り立ちや魅力を語っていただく共に、国際情勢の変化の中で揺れ動く現代ロシアの文学状況にも触れていただきます。

3月18日(土)19時半より、ジュンク堂書店池袋本店にて。
https://honto.jp/store/news/detail_041000021053.html?shgcd=HB300
ご予約、お問い合わせはジュンク堂書店へお願いいたします。
TEL 03-5956-6111
*なお、この来日は国際交流基金の招聘によるものです。

トークイベントのお知らせ。

来年1月17日、八重洲ブックセンター本店さんにて、笠井潔『テロルとゴジラ』、藤田直哉『シン・ゴジラ論』の刊行記念イベントとして、両者のトークショーを行ないます。詳しくは下記リンクをご参照ください。皆様のお越しをお待ちしております!
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/11084